健康情報

タバコより危険な砂糖!

2016年9月2日


WHOも最近摂取量を25gまでと変更した砂糖!

その砂糖の危険に関して、お知らせします!

砂糖依存症の真実
Dr. Mercolaより

糖分は、適量であれば身体に必要な栄養です。炭水化物の一種であり、日常活動に必要なエネルギー源となります。全ての細胞に必要です。糖分は「熱」でもあります。過剰に消費すると健康に悪い影響を与えます。

糖分の摂り過ぎは、肥満、 糖尿病、 心臓への障害、発作、ガン細胞の発生、知能の低下、寿命の短縮につながります。

適量を保つことが重要です。「糖分を多く含む食品を控える」と聞くと簡単そうですが、何でも買えるこのご時世、なかなか難しいことです。エナジードリンク、 炭酸飲料、スナックバー、人工甘味料など、この話題では必ず登場する候補です。誰にでもすぐに手に入るものばかりです。

砂糖依存症の裏側

砂糖依存症の始まりは、「甘い物が食べたい」と感じたその時です。糖分は脳内でオピオイド(麻薬様物質)が産生されるきっかけとなります。オピオイドには痛みを抑える作用があり、違法ドラッグを摂取した時と同じ機序で産生されます。

研究者グループによると舌には2種類の受容体があります。これらは、人類の祖先が糖分の少ない食事を摂っていた時代に発達しました。年代が進んでも、人間の舌は甘い物を受け入れることができない状態でした。

このため、糖分は舌の受容体を激しく刺激します。甘い物を口にする度に脳から過剰な報酬信号が発生し自己制御機能が機能しなくなります。これが中毒へと進展する仕組みです。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校小児科医のRobert Lustig博士は著書の The Atlantic で次の様に述べています。

筋肉は重要!

2016年8月22日


歳をとって見える原因のひとつは筋肉量の低下が大きく左右する!

歳を重ねるとしわくちゃになってしまうのも、その内側にある筋肉が少なくなってしまうからということは、容易に想像が付くと思います。顔にも筋肉がありますからね!


筋トレをしているおじいちゃんとか、めっちゃ若く見える方いません?


この方はアメリカの医師で、なんと74歳!
びっくりしますね!

いつまでも若々しく元気美しく健康長生き!

これは世界中の方々が求めてやまない事ですね!

それを実現させるには、やはり運動と食べ物!

不要な贅肉を減らし、内側に筋肉があれば、理想的なスタイルを手に入れる事も夢ではないのです!


前回のブログでいかに脂肪をエネルギーとして使い、贅肉を減らす方法には触れましたが、今回は筋肉をつける食事!

ご存知のとおり、筋肉の材料はタンパク質(アミノ酸)。
有効にこれを摂取する事が重要!

実は、筋肉からもエネルギーが作られてしまい、筋肉量が減ってしまうこともあります。

だからこそ、筋肉からのエネルギー生成を防ぎ(筋肉量の減少)、そして筋肉を作り、そして疲労感も少なくなる!
それを実現してくれるのが、BCAA!(分岐鎖アミノ酸)

BCAAを摂取することの効果の一つ目は、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。運動中には筋たんぱく質の分解が昴進し、筋肉でのBCAAの分解が促進されることが分かっていますが、運動直前にBCAAを摂取することにより、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少することが分かっています。すなわち、摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑制される。

脂肪が燃えまくるラズベリーケトン

2016年8月9日



ハリウッドセレブもハマる、脂肪が燃えまくるラズベリーケトン

ラズベリーに含まれている香気成分「ラズベリーケトン」
なんと!カプサイシンの3倍にもおよぶ、おどろくべき脂肪燃焼パワー!

基礎代謝量の低下、食べ過ぎや運動不足により、脂肪細胞が肥大化して肥満に。ラズベリーケトンはこの脂肪細胞の分解を促進し、エネルギーとして使われやすい状態に導きます。

脂肪吸収を阻害してたまりにくい体に!
食事で得た脂肪は消化管から吸収されますが、この吸収を促すのが、膵(すい)リパーゼと呼ばれる消化酵素。しかしラズベリーケトンを摂取すると、この膵リパーゼの活性が阻害され、脂肪吸収がゆるやかになることが判明。このことから体内への脂肪吸収が抑えられ、体脂肪の蓄積を防ぐ効果があると考えられているそう。



簡単に言えば・・・
食事の前にラズベリーを食べてから、食事をすると体脂肪にならない!
ということは、太らない!

これってすごく楽じゃないですか!?
とにかく、毎回食事の前ラズベリーを持ち歩いて、食べるだけで!食べても太りにくい体になるってことです!
簡単でしょ!

・・・ラズベリーを持ち歩く?

・・・簡単ではないかも?

なかなか、ラズベリーを持ち歩くことができない、あ・な・た へ・・・

とっておきの情報はまた次回、乞うご期待!